Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題点を整理して考えないといけないのでは? 冤罪と暴力犯罪   (追記あり)

7/19追記 
別館たちあげましたので、今後コメント等はそちらにお願いします。

「あなたは悪くない」別館





なんだかな、と思いつつも様子を見ていたのだけれど。
解散見越して、廃案かあ・・・。どうやら確実の様子

実際に被害をこうむった人がいるのに。
しかもそれは守るべき子どもたちなのに。
日本がちゃんとしないから他国の皆さんにも多大なご迷惑をかけているというのに。

自分が持ってるコレまで問題なのか?
彼(ら)が持ってるコレも?

ってな感じで、

(オレたち)男はどこまで我慢しないといけなくなるのか??
どれだけ手間ヒマかけないといけないのだ??

という話にすりかわっていた。

都合のいいところだけ切り取って、大げさに書いて、あおるようなエントリをあげている議員を見て、ため息ついていたけれど。まあ仕事だからね、とは思っていたけれど。
それにあっさり乗せられている人、乗せられていく人があまりに多いことに、深く、深く、ため息、ため息。
この方は「子どもの件に関しては詳しい」って本当かな?とかなり疑いを持ってしまった。かなり穿った見方だとは思うけれど。わざとやってる??とさえ考えた。

与党案と民主党案、どっちもどっちだな、と私は思っていたのだけれど。
で、なんとか修正協議されている、というのでヨシヨシと思っていたのに。いつまでも「どこまで我慢するか」をゴタゴタぐたぐた言っていた。
なんとか所持禁止に持っていけたかな、と思ってたのに。結局は衆議院解散で、廃案かあ・・・。
過去の所持について確か処罰するかどうかだったけれど。
振り出しに戻る。なんだかホッとした感が漂っているように感じるのは私だけだろうか。穿った見方であることを祈る。いや穿ってないな。これが選挙の争点になると見越したのだな。
次の国会ではきちんと論点を整理してほしい。

今のところ、まさに、女性差別の解消を男性が邪魔している現実。

痴漢冤罪と同じだ。こんなこと言いたくないけど、「冤罪ブーム」にのってるのでは?
冤罪で何十年もムダにされた方を否定するつもりはない。心からお気の毒だと思う。「ブーム」なんて言葉も不謹慎だと自分で思う。

だけど。冤罪冤罪と警戒するあまり、実際に傷ついている人がいる犯罪の問題の解決を遅らせているのも事実。

ここに書くのもためらわれるけど(倒れそうになるので、ご存知ない方は検索しない方がいいと思います)、あえて書く。
悪名高い「関西援交」事件は相変わらずだ。加害者が逮捕された後もずっと今も流出し続けている。逮捕される前はもっとひどかった。堂々と「これはすごい!」と興奮しているサイトがどれだけ多かったか。かなりショックだ。ひどすぎる。
そして、似たような事件はたくさんたくさん起きている。そういう事実を知った上で、皆さん発言しているのか?かなり疑問だ。

子どもだけじゃなくて、性被害に遭うとき、写真や映像を撮られ脅されていることが多いのも事実。
それが一生引きずる傷になるのも事実。どこに出回っているかわからない恐怖。

アグネス・チャン氏の発言を都合のいいところだけ切り取って揶揄するかのような表現が多いのも悲しかった。「私の後ろにたくさんの被害者がいる」  この切実な気持ちをわかろうともしない。
「これだからオンナは」「「外国人だから」、もっと言えば「変わった子育てしたオンナだから」という差別目線、もしくは戸惑いがあちこちで見受けられた。

私の文章よりこっち↓ の方がわかりやすいだろう。どうやら私のことも「これだから被害者は」と見ている人が多いようだから。転載禁止のようなので、リンクをきちんと読んで欲しいと思います。

女性に対する暴力の問題に取り組むとき
セクシャル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンス〝男も被害にあう〟という落とし穴
 

まさにこの通りのことが起きている。

冷静に考えて。冤罪冤罪と騒いでいるけれど。そこは分けて対処を考えればいいのに。
まず、そこまでいくかな?と私は思うのだけれど。莫大なコストもかかるだろうし、人手もいる。手間は半端ない。誰がやるの?

それに家宅捜査は大変らしい。だから、よほどでないとしないと思う。
いくら警察が賢くないとはいえ、そんな手間のかかること、余計な問題がさらにおきそうなことを、バンバン簡単にするほどヒマではないだろう。そんなことに沢山時間かけられるほど、日本は治安良くないから。
なにより問題おきないよう冤罪おきないよう手際よくやれるほど日本の警察は賢くない。残念ながら。同じことを何人も何度も訊いてくるの。全く人の話聞いてないから。頭悪すぎだから。

というわけで、警察がやりたがらないから、大丈夫。っていうか警察官も困るだろうし。今びっくりするくらい手際よくあちこちで(無意識なのか意識的なのかわからないが)作用しているような男同士の見えない連帯感が働くから大丈夫なんじゃ??
まあやるとしても検挙率をあげるためのパフォーマンス的位置づけなんじゃないだろうか。
すごく低いです検挙率。日本がどんなに治安悪いのか、それを知ることの方が先だと思うけど。しかもその検挙率にさえ入ってない犯罪がどんなに多いか。

この不況ど真ん中に、そんなヒマなことやるかな?

やらないだろう、というのが私の考え。
新たな雇用がうまれるなら、とも考えたけれど、ど素人に何をさせるんだ、って話になって余計問題が大発生するのが目に見えてるし。

ちなみにさんざん私に、古典まで規制されたらどうするのだ、と言ってこられたけど。また言ってこられた方が純粋に古典を守ろうとしてるとは思えないのも事実。本気で守りたいなら私に言われても困る。その道の専門家に頼ってください。古典ねえ。
古典を規制するとなったら、大学入試問題も大変。古文単語集やら古語辞典も参考書もアウトになる。過去問やらも廃棄処分?教科書も大変だ。かなり非現実的。
大人の都合にふりまわされて、さまよう受験生が困る事態が発生。となると教育ママが黙ってないから大丈夫。予備校やら塾やらも大変になるから大丈夫。
センター試験も過去問も古文問題作成も大変になる。どこの大学も大変。
大学入試だけじゃなくて高校入試まで簡単な古文あるし本気で規制するのは大変だと思う。大変、のひとことに尽きる。
とりあえずそんなことになったら、まず、食べていけない国文学者が続出するから大丈夫なのではないでしょうか。アニメや漫画とは歴史の長さが違うのだから。
もっというと、万葉時代くらいから前の皇族の婚姻関係を調べてみればわかると思うけど、古典を規制していったら、かなりやばいところにまでいっちゃうので、ウヨクさんが黙っていないのではないでしょうか。私は知りません。古典に関しては、私に頼るよりそっちの方が有効なんじゃ。
自分の守りたいものを守るために、古典まで持ち出す必要あるのかな?

ふーー。ネットでは普段会えない人にまともな人に会える、と聞いていて確かにそうかもと喜んでいたけれど。なんだかな。がっかり。すごくがっかりした。悲しい。わざわざ言うのもなんだかなと思ってたけど、ちょっとあんまりだ。余計傷は深い。

似たようなことは今までもずっと起きている。
虐待が社会問題化したとき。叱ることと言葉の虐待をいっしょくたにして、子どもを甘やかすのか、云々。
DVもそう。家庭内の問題に立ち入り調査するのか、プライバシーの侵害だ、って。
セクハラ。未だに根本的な認識がなっていないようだけれど、冗談も言えないのか、って騒ぎになったし、今もあまり変わっていない様子。

どうして誰も、「問題を整理して考えよう」「問題を分けて考えよう」と言わないのだろう。
そういう声があがることを期待していたけれど、どうやらその気配はない。

たぶん同じようなことを考えているのだろうと思ったのがこちら↓。 こちらの方が私の文章より受け入れやすいだろう。

壇弁護士の事務室―児童ポルノとは  ※強調は多面体による。全文読むことをオススメする。

そもそもは、児童の保護を目的とした法律である。
私自身は、児童ポルノ、特に児童買春は処罰すべきと思う。大人として分別ができるようになるまではパターナリズムは必要である。
(略)
ただ、児童ポルノ禁止法は、最近は、児童保護そっちのけである
しかも、ネットがらみの無理な法解釈があいまって、何となく変な性欲処罰法となっているような実感である。そのことの是非はともかく、児童ポルノを傘にした警察の利権拡大や議員のポイント稼ぎは許されない
(略)
ただ、疑似児童ポルノの処罰が立法化されて、人が書いた漫画の人物の設定年齢を争うような、むなしい弁護というのは勘弁してもらいたいところである。



漫画やアニメも、分けて考えるべきだろう。気付かないうちに政治家に利用されている人が多いのでは?と思う。廃案かあ。次で、よりきちんと議論されるのならよいけれど。
今までの国会の議論があまりにお粗末すぎる。お粗末なことに気付きもせず堂々とネットで情報発信しちゃっててびっくりする。

「男は自分が安心することしか考えてない」 なんて言いたくないです。でも、ここまでアホだとそう思いたくもなる。
恥ずかしくないのかな?Oh日本はなんてバカなんだ、って外国に笑われてそうだ。
私は恥ずかしい。
もう日本が経済大国だったのは昔の話、というのは不況どんぞこで格差社会でだんだん実感してきただろうけど。
先進国だったのも過去の話になった、という事実をわざわざつくり、それを噛みしめたいのかな。
ヒラリーは好きじゃないけど、ヒラリーがコケて一番安心したのは日本の政治家じゃないだろうか。オバマでよかったね。口が裂けてもそう言えないだろうけど。

女性議員の協力が不可欠というのをちらほら見聞きして、そりゃそうだろうけど、
男VS女の図式になったら
よけいコトがまずくなるのでは、って心配だった。
でも確かにそうだ。女性議員は熱心だけど男性議員は全然ダメだ。痛感した。
で、国会議員だからなのかなとも思ったけれど、世の男性諸氏も、あんまり変わらないな、同じだなというのが感想。

結局、問題はここなのだな、と思ってしまう。
知れば知るほど尊敬できる女性はたくさんいるけど、男性は(あまり)いないな。知れば知るほどちょっとがっかりしてしまう。何より「自力で考える力」が不足しているように思われる。
女はねちっこいとか色々言うけれど、女性の嫉妬より男性の嫉妬の方がタチ悪いのは事実。しかも嫉妬と自覚してない分、面倒だ。

リアルの生活に加えて、ここ最近でのネット議論でも さんざん経験済みなので、
・「いや違うんだ」と主張しているつもりで自己弁護でしかない、私の懸念は確信に変わる
・自己弁護しきれないと判断したとたん「男はそういうものなんだ」と開き直る、やっぱり懸念を確信に変える

両方ごめんです。「やっぱりね」とも言いたくないです。
勝ち負けとかじゃないのだから、まずはご自分にとことん向きあってほしい。私は考えの一部の誤り(と私が思う点)を指摘しているのであって、全人格を否定しているわけではないのだから。
自分の問題を私にぶつけられても、自分の気持ちを吐き出すために使われても困る。そこまでヒマではないしエネルギーも有限だ。


※ちなみに私は男嫌いではないので。男嫌いといいたいのならそれは差別です。ここを読んでから言うように。リアルでは、むしろ男性の友人の方が楽だ。女性の友人は貴重。

私からのお願いです。
これ以上、世の中を大変にしないでください。女性が生きやすい世の中にしてください。それが男性も生きやすい世の中になるはずです。
「フェミ」を嫌うのはご自由ですが、「フェミ」が存在しなくていい世の中をつくってください。
「フェミ」は好きで「フェミ」になるわけではありません。「フェミ」がないと余計世の中がダメになるようです。
正直、ここまで「フェミ」が必要だと思いませんでした。切実です。

選挙後の国会でどうなるのか。
お力を貸してください。
お願いです。

どうか少しでも考えてください。
実際にいる、被害者の存在を、考えてください。置き去りにして議論しないでください。


管理人、絶不調により、コメントに対応できる余力はないです。

7/18追記 元気になりましたのでコメント欄あけました。言いたいこと聞きたいことがおありなら、直接こちらに言ってほしいので。かなり読み飛ばしている方もおいでのようです。




----------------------------------------------------------------------------
7/17追記

警察への不満は、わたしが被害者である事件のことについてだけではありません。他の被害者から聞いた話もありますが・・・。それだけではありません。

私が目撃者として交通事故にいくつか立ち会ったりしたこと(放っておけない)。
淫行や児童虐待を通報しても、動かないこと、等です。
他にも、何らかの機会で話を聞くことがあっても、いい印象はあまりないのです。

淫行は基本的に被害者から辿らないと立証できないそうです。よくあること、とも言われました。
児童虐待は把握しているケース(児童相談所含め)だからパトロールしていると回答されました。何かあったらどうするのか。わたし一人気をもんでいます。

わたしが単純所持が確実だろうと思うのは、今の日本ではなかなか表には出ないものの、家族や親戚、身近な知人による性的虐待が多いからです。法定義がそこまで想定されていないですし何より警察が把握できて動ける状況ではありません。把握すればいいという問題でもないですが。

<社説>児童虐待 隠れた被害は甚大だ (毎日新聞 2009年7月17日 東京朝刊)

(一部引用)                                ※強調は引用者

 隠れている重い被害として性的虐待がある。相談件数は全体の3・2%に過ぎないが、児童虐待の専門家で構成する「子どもと家族の心と健康」調査委員会の全国調査(98年)では、女性の29%、男性の3・7%が18歳までに何らかの性的被害にあっていたという。毎日新聞が全都道府県警に対して行った調査(05年)では、中学生以下の子が被害にあった強姦(ごうかん)・強制わいせつ事件(未遂を含む)の届け出が年間2600件を超えることもわかった。

 自分が悪いという罪悪感や、被害が明らかになることを恐れて誰にも言えない子どもは多い。後遺症は深刻で、米国の調査では事故による心的外傷後ストレス障害(PTSD)は男性6%、女性9%であるのに対し、レイプされると男性65%、女性46%にPTSDが生じるという。自傷、自殺未遂、うつ、薬物依存、摂食障害などに苦しむ子どもは多い。少年院に収容されている女子の約8割が家族以外から性暴力を受けた経験を持つとの調査結果もある。

 性被害にあった子どもの聞き取りやケアには高い専門性が求められる。米国や韓国、台湾などは本格的な対策に乗り出し、司法や医療の機能を備えた支援センターが効果を上げているという。わが国でも福祉だけでない多面的な機能を結集した機関の必要性を考えてもいいのではないか。子どもへの性暴力は家族以外が加害者である場合も多く、家庭内の虐待を主な対象とする現行法では限界があることも指摘しておきたい。

 衆院解散で児童ポルノ禁止法改正案が廃案になるなど、とかく後回しにされがちなテーマだが、この国の未来に暗い影を落としている問題である。国を挙げて優先的に取り組んでもらいたい。



スポンサーサイト

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    06 | 2009/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。