Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/24-cb928592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鹿児島県議会で、「裁判員制度における性犯罪事件の被害者の立場に立った対応策を求める意見書」が可決

鹿児島地裁に5/19申し入れを行ってくださっていた柳誠子県議会議員のご尽力によって、鹿児島県議会で、意見書が可決されました。

行き詰っていた現状で悲しい気持ちでしたので、とても嬉しいです。柳議員さま、鹿児島県議会の皆様、本当にありがとうございました。

鹿児島地裁に申し入れをされた柳県議と小川市議のあたたかい熱意には、いつも励まされています。小川みさ子市議にも、本当にお世話になっています。


平成21年第2回定例会において可決された意見書・決議(平成21年7月6日)から引用



                      意見書


  裁判員制度における性犯罪事件の被害者の立場に立った対応策を求める意見書




 裁判員制度に対しては各面からの問題点が指摘される中,裁判員制度における性暴力犯罪の取り扱いで女性被害者の不利益,プライバシーの重大な侵害が懸念されている。

 裁判員が参加する刑事裁判が対象とする性犯罪には,最高刑が死刑の強盗女性暴行致死罪,無期懲役の女性暴行致死傷罪,強制わいせつ致死傷罪,集団女性暴行等致死傷罪,強盗女性暴行罪などが含まれるが,これらは対象事件の2割以上を占めると予想されている。

 裁判員制度において,性暴力犯罪事件においても他の事件と同様に,それぞれの事件で100人にも及ぶ裁判員候補者に対し事件の概要と被害者の氏名を伝えることになれば,裁判員候補者には事件の情報に関する守秘義務はなく,被害者情報の流出が懸念される。

 女性支援団体などが,最高裁判所や各地方裁判所へ「被害女性のプライバシーが保護されない危険性がある」として,制度開始の延長や性犯罪を対象事件から外すべきとの申し入れを行い,最高裁判所は,性犯罪の裁判員選任手続きで候補者に被害者氏名は明かさずイニシャルや年代などにとどめ,裁判長が個別質問で被害者の関係者か確認する見通しであるとの見解を示した。また,検察官を通じて被害者に裁判員候補者名簿を開示して関係者を特定してもらうとの対応策が検討されている。しかし,検察官において一律にこのような対応をするとか,最高裁判所がこのような方法を検察官に要請するといったものではなく,一つの手段としてこのようなこともあり得るというものである。

 これでは地方裁判所による個別の解決策となり,被害者のプライバシーが公平に保障されない可能性が生じ,現在,刑事裁判において,被害者のプライバシーが保障されていることとも大きく矛盾する。性暴力犯罪は他の犯罪と異なり,適切な配慮がなされなければ裁判プロセスそのものが二次被害を及ぼす場となってしまう。そして何より,二次被害を恐れ被害にあっても被害届を出さないといった傾向を助長することにもなりかねない。

 よって,性暴力被害者の人権,プライバシー保護を求める上でも,性犯罪事件の審理にあたっては慎重に取り扱うなど,被害者の立場に立った適切な配慮と対応策を講じるよう強く要望する。

 以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。




平成21年7月6日


    
                               鹿児島県議会議長 金子万寿夫
衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
総務大臣殿
法務大臣
最高裁判所長官
最高検察庁検事総長




柳議員とは直接やりとりさせていただいたのですが、性犯罪に遭うということ! や、意見書提出嬉しい報告!等、サイトでもとりあげていただいています。理解ある方が議員さんとして、こうして熱心に動いてくださるのは、とてもありがたく救われる思いです。

多くの方が、わたしたち被害者の声に耳を傾けてくださり、真剣に動いてくださっていることに、感謝してやみません。性犯罪被害者は、いままで顧みられなかった存在のように扱われていたので、まるで自分のことのように動いていただけるのは、本当に嬉しいのです。
多くのサバイバーの方、支援者の方々が声をあげてくださっていたからこそ、いま私がこうして動けているとも実感しています。皆さまに、感謝してやみません。

微力ながら私もできることをしていこうと、改めてパワーをもらえました。
ご協力いただいている多くの皆様へ。深く深く感謝しております。ありがとうございます。


ぜひこちらのサイトもご覧ください。
※参考サイト  
裁判員制度における性暴力事件を考える 

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/24-cb928592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    てん

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。