Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/5-442130a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

被害にあわれた方へ メッセージ

被害に遭われた方へ

まず、あなたに伝えたいのは、あなたは決して悪くないということです。

どんな事情であっても、悪いのは加害者であり、あなたは決して悪くないのです。

病院での診察、警察や検察での取り調べ等、とても不安だったのではないでしょうか。
たくさん嫌なことを聞かれ、言いたくないことも話さなくてはならなかったのではないでしょうか。
もしかしたら、自分が自分でないような不思議な感じになってしまったり、感情がまひしてしまったように感じたり、あるいは、ひどいフラッシュバックでずっと恐ろしい思いをして苦しんでいるのではないでしょうか。傷ついているあなたが、そうやって必死に痛みと闘っているのを思うと、とても心配です。


もしかしたら、誰にも言えずに、どこに行っていいかわからずに、自分の胸にしまいこんでいるかもしれません。それはそれで、とても辛いことだと思います。


私が被害に遭った時、まさか自分がそんなことに巻き込まれるなんて思ってもいなかったので、
これからどうなるのか、どうすればいいのか、全くわかりませんでした。
誰か同じ思いをした人はいないのだろうか。そう思っても、自分のまわりにはいない。自分だけが変になってしまった。変わってしまった。そう思って、とても孤独だと思いました。
誰か、どうすればいいか教えてほしいとも思ったり、でも、同じ思いをした人の話を聞くことも怖いと思ったりの繰り返しでした。
いったいどうすればいいのか、まったくわかりませんでした。


どうして自分が・・・。何度考えても答えが出ませんでした。あのときああしていれば。こうしていれば。
何度も何度も考えて自分をより苦しめていました。
もしかしたらあなたも、答えのない答えを考えて、より傷ついてしまっているのではないかとも、心配しています。

あなたのせいではないのです。あなたは、何も悪くないのです。あなたの身に起きたことは不本意なことであって、あなた自身は、何も変わってなどいないのです。

不本意に、悪意ある加害者によって傷つけられるということは、本当に許せない、あってはならないことです。
どんなに、怖かったことでしょう。恐ろしかったことでしょう。今でも怖いかもしれません。
それだけ恐ろしい思いをしたのだから、いろんな反応が出て、当然です。
どういう心の反応が出ても、身体の症状が出ても、当然のことです。あなたがおかしくなったということではありません。

あなたはとても辛い経験をし、今もその苦しみの渦中にいるのではないか、そう思うと、今すぐとんでいって、大丈夫だよ、と安心させてあげたい、とさえ思います。

わたしは、どうしても、あなたを守りたいと思っています。
絶対に、これ以上、あなたが傷つくことがあってはならない。そう思って、活動しています。

どうか、ご自分を責めないでください。
何度でもいいます。あなたは決して悪くないのです。

心の傷は見えない分、なかなか理解してもらいづらいかと思います。
もしかしたら、周囲の人も、あなたを大事に思うあまり、どこにも向けようのない怒りを感じて、それをあなたにぶつけてしまい、あなたはそれでさらに傷つくかもしれません。
もしかしたら、あなたは、反応できないほど傷ついているかもしれません。
自分のせいだと、そう思って、より苦しんでいるのではないかと心配です。

突然こんなことに巻き込まれて、どんなに不安で、怖くて、どうしていいかわからない、誰に相談していいかわからない。そう思って、ひとり悩んでいるのではないかと心配です。

とても警戒心が強くなってしまったり、自暴自棄になってしまったり、逆に、誰かに助けてほしいと強く願ったり。いろんな思いを経験しました。
ケアしてくださっている方にも、うまく話せず、そういう自分が悪いのだとさえ責めたりもしました。
ただただ、どうしていいかわからないまま、毎日、なんとか一日をすごすのが精一杯でした。

誰にも話せない。誰にも相談できない。そういうふうに孤独感を感じて、とても悲しくなるときもあるかもしれません。
そう思って辛くなったときは、どうぞ、遠慮なく、私にメールしてください。
もちろん匿名で構いません。話したくないことを無理に話す必要はありません。話したいときに、話したいことだけ、話してください。

もしかしたら、わたしが知っていることで、お役にたてることがあるかもしれません。
あなたを、心から、支えたいと、そう、思っています。
あなたの痛みを、悲しさを、悔しさを、怒りを、わかりたいと、思っています。
あなたがどんなことを思っても、感じても、どんな選択をしても、わたしは、あなたの味方でありたいと、そう思っています。

どうか、希望を捨てないでください。
あなたは、何も変わってなどいない、前と同じ、素敵な女性のままなのですから。
あなたは、誰にとっても、大事な大事な存在のままなのですから。



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/5-442130a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    てん

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。