Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C262] イベントのお知らせ

おひさしぶりです!
トラックバック、ありがとうございました。
(トラックバックというものが何なのか、まだよくわかっていなかったりもしますが…汗)

今日は、イベントの告知をさせてください。

強姦被害に遭った体験を、著書「STAND~立ち上がる選択」につづった
米国在住のフォトジャーナリスト、大藪順子さんが日本で写真展と講演会を開きます。

内閣府男女共同参画局や警察大学、産婦人科医師会、全国各地の大学など、
さまざまな場所で開かれますが、一般公開されているのは、以下のようです。
よかったら足をお運びください。
日にちと場所をざっと挙げただけですので、
講演の時間などは、各自、会場にお問い合わせください。

●10月11日 蒲郡 国際クリスチャンバプテスト教会 写真展 10-12日 蒲郡博物館
http://www.city.gamagori.aichi.jp/museum/ga.html
●10月15日 大阪 追手門学院大学 写真展 14-16日 学内カフェ
●10月23日  徳島市 男女共同参画センター 写真展22-24日 センター内
http://wlpm.jugem.jp/?eid=232

「STAND~立ち上がる選択」
http://www.amazon.co.jp/STAND%E2%80%95%E7%AB%8B%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8B%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E5%A4%A7%E8%97%AA-%E9%A0%86%E5%AD%90/dp/product-description/4264025915

大藪さんのHP「性的虐待を乗り越えてきた人たち」
http://nobukoonline.com/jp/indexjp.html

彼女を中心として、
日本で「性暴力をなくそう」キャンペーンが始まろうとしています。
日本のサバイバーの素顔を彼女が撮る企画や、
警察などとも協力し、性暴力を根絶するための広報活動を行っていくものです。

今回の要望書提出を含め、
さまざまな形で性犯罪被害者の声を表に出し、性犯罪がはびこる世の中を変えていきたいものですね。

[C263] MARU様 (^^)

お久しぶりです。イベントのお知らせ、ありがとうございます。

私も行きたいです。残念ながら日程が・・・うう(>_<)

>さまざまな形で性犯罪被害者の声を表に出し、性犯罪がはびこる世の中を変えていきたいものですね。<

激しく同意します。いつか、怖いものがなくなったら、私も大薮さんに写真を撮ってもらいたいな~と思います。今はまだ加害者や二次加害者が怖いですが。

何かお手伝いすることがあれば、どうぞ、お声かけくださいね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/55-5ec02ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犯罪被害者等基本計画の要望提出、ありがとうございました

何度か呼びかけました、犯罪被害者等基本計画の要望について、要望を提出してくださった方にあつく御礼申し上げます。


「しあわせなみだ」様が、要望を内閣府に提出してくださいました。
こういった機会をつくってくださった、「しあわせなみだ」代表、中野様に感謝してやみません。ありがとうございました。


しあわせなみだ様の方で、「犯罪被害者等基本計画」要望を提出 のエントリをあげてくださっています。

代表の中野様ご自身の要望書も、PDFファイルで見ることができます。
被害者への優しさと敬意に満ちた文章で、中野様の真剣な思いが伝わってきます。読む人をはっとさせるものだと思いました。皆様も、ぜひご覧ください。


「しあわせなみだ」中野様に、内閣府から、匿名の要望も、個人の要望として取り扱ってくださるというお返事があったそうです。とても嬉しく、なみだが出ました。
中野様に感謝してやみません。


また、内閣府の方から、性暴力被害支援団体にも公聴会に参加してもらうよう要請があり、いくつかの団体が動き始めているようです。


要望を提出したかったとご連絡いただいた方々、提出したいけど何をどう書いたらいいかわからない、書いているうちにとても混乱した、という苦しい思いを伝えてくださった方々、今後もまたこういう機会があると思います。そのときはまた呼びかけさせていただきますので、ぜひよろしくお願いいたします。ゆっくりゆっくり、ご自分のペースで、回復をすすめていかれるのが一番ですので、あまり気にやまれないでくださいね。


性暴力について、「しあわせなみだ」中野様はじめ、多くの方が、なんとかしたいと取り組んでくださっています。


「しあわせなみだ」様はじめ、多くの方々の熱意で、少しずつ、性暴力被害者への眼差しが変わりつつあるのを私も肌で感じています。


私も、できることを探して動いていこうと模索中です。

コメント

[C262] イベントのお知らせ

おひさしぶりです!
トラックバック、ありがとうございました。
(トラックバックというものが何なのか、まだよくわかっていなかったりもしますが…汗)

今日は、イベントの告知をさせてください。

強姦被害に遭った体験を、著書「STAND~立ち上がる選択」につづった
米国在住のフォトジャーナリスト、大藪順子さんが日本で写真展と講演会を開きます。

内閣府男女共同参画局や警察大学、産婦人科医師会、全国各地の大学など、
さまざまな場所で開かれますが、一般公開されているのは、以下のようです。
よかったら足をお運びください。
日にちと場所をざっと挙げただけですので、
講演の時間などは、各自、会場にお問い合わせください。

●10月11日 蒲郡 国際クリスチャンバプテスト教会 写真展 10-12日 蒲郡博物館
http://www.city.gamagori.aichi.jp/museum/ga.html
●10月15日 大阪 追手門学院大学 写真展 14-16日 学内カフェ
●10月23日  徳島市 男女共同参画センター 写真展22-24日 センター内
http://wlpm.jugem.jp/?eid=232

「STAND~立ち上がる選択」
http://www.amazon.co.jp/STAND%E2%80%95%E7%AB%8B%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8B%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E5%A4%A7%E8%97%AA-%E9%A0%86%E5%AD%90/dp/product-description/4264025915

大藪さんのHP「性的虐待を乗り越えてきた人たち」
http://nobukoonline.com/jp/indexjp.html

彼女を中心として、
日本で「性暴力をなくそう」キャンペーンが始まろうとしています。
日本のサバイバーの素顔を彼女が撮る企画や、
警察などとも協力し、性暴力を根絶するための広報活動を行っていくものです。

今回の要望書提出を含め、
さまざまな形で性犯罪被害者の声を表に出し、性犯罪がはびこる世の中を変えていきたいものですね。

[C263] MARU様 (^^)

お久しぶりです。イベントのお知らせ、ありがとうございます。

私も行きたいです。残念ながら日程が・・・うう(>_<)

>さまざまな形で性犯罪被害者の声を表に出し、性犯罪がはびこる世の中を変えていきたいものですね。<

激しく同意します。いつか、怖いものがなくなったら、私も大薮さんに写真を撮ってもらいたいな~と思います。今はまだ加害者や二次加害者が怖いですが。

何かお手伝いすることがあれば、どうぞ、お声かけくださいね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/55-5ec02ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    てん

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。