Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C264]

記事を上げてくだり、ありがとうございました。
直前の告知になってしまい申し訳ありません!
よかったら、ぜひご参加ください。

[C265] いえいえ

MARU様、お知らせ感謝しております。こうしたイベントの存在自体が、私は勇気と元気、励ましをもらえます。
実り多い時間となりそうですね。
私も行きたいです。残念ながら日程が難しく・・・(涙)

よろしければ、行かれた感想をお聞かせいただけるととっても嬉しいです。(でもくれぐれもご無理なさらないでくださいね)

[C266] 行ってきました

蒲郡市博物館の写真展と講演会に行ってきました。

感想は、わたしのHPに書きましたので、よかったらご覧ください。

PS 多面体さま
レス、ありがとうございます!
「よかったら、みなさん、ぜひご参加ください」と書くところを、
「みなさん」を省略してしまいまして(^^;)
多面体さんが今回行けないことは、すでに知っていたのに、改めてまた書かせてしまってすみませんでした!

[C267]

こんにちは。

今日、webでニュースを読んでいたら、「来年度から日本でも性犯罪被害者のための『ワンストップ支援センター』が試験的に導入される」ことを知りました。
思わず多面体さんのことが思われ、こちらにお邪魔した次第です。

まずはたった1箇所で、しかも来年秋にならないと始まらないようですが、これがその後の沢山のワンストップセンター普及の最初の一歩となりますように。


大藪さんのHP、とても興味深く拝見しました。
今後も注目させていただきたいと思います。
お知らせくださった多面体さん、MARUさん、どうもありがとうございます。

[C268] MARU様

コメントありがとうございます。

ブログの記事、拝読いたしました。
なんだか私も涙がキュウキュウ出ました。

MARU様のブログ、そして文章、私はとても好きです。素敵なご主人ですね。

またじっくり感想を書かせてください。


改めて書くなどとんでもないです。
実際に見るとやはり違うのですね。とても雰囲気のある写真ですものね。

ああ私も行きたい!とひとり叫んでおります。

[C269] portulaca 様

コメント、ありがとうございます。

お知らせいただいたニュースを見て、興奮しています。
一箇所どころでなく作ってほしいですが、今までいくら必要性を言われても無視していたのですから、大きな大きな前進だと思います。


予算に盛り込むかもしれないというのはどこかのニュースで見たのですが、実現はもっと先だろうと、諦めていたのです。

嬉しいです。涙がじわじわ出ています。

お知らせ、本当にありがとうございました。見逃すところでした!
エントリとしてあげたいと思います。

多くの方が、応援してくださっているのが通じたのかなと思ったりしています。
今日このニュースを知ったのも、なんだかふしぎな、“縁”を感じます。

[C270]

多面体さま

レスありがとうございました。
ふだんは普通に元気な顔をして暮らしている最近ですが、
写真を見、講演を聞いて、
泣いたり、動揺したりしたのは、
それだけ大きな問題が自分の中に眠っているのだなぁと改めて感じました。

[C271] MARU様

コメントありがとうございます。

>それだけ大きな問題が自分の中に眠っているのだなぁ

そうだなあ・・・と思いました。私もそういうときが多いです。でも、MARU様からお聞きすると、悲しいだけじゃなく、あたたかな気持ちになれます。お人柄でしょうか。

泣くことで浄化できる思いもあると思います。たくさん泣いて泣いて自分をいたわるのって、大事なことだと思うのです。


以前、私がやたらと涙腺が弱くなり、何かきっかけがあるとやたらと泣いている時期があったのですが、あるサバイバーの方が、「いろんなことを受け止められる時期にきたのかもしれないよ」と声をかけてくれたのです。今思うと本当にそうだったなと思います。

受けとめ方も受け止められる時期もいろいろで、本当に回復はらせん状に進むのだなと思いますが、
でも、どれも回復のステップなのだと思います。

なんだか偉そうですみません。(回復途上であともどりばっかの私ですが ^_^;)

[C272] 多面体さま

レスありがとうございます。

たしかに泣くことは悪いことではないですね。
喜怒哀楽がなかった昔の自分を思うと、ずいぶん成長したものだと思います(^^;)
わたしもきっと、少しずつ、らせん状に進んでいるのでしょう。

[C273] MARUさま

コメントありがとうございます。

私もらせん状です。

何か起きるときは一気に起きますね。どうなることやら。。。ふだんは口達者ですが、やはり動揺するものですね。

でも、らせん状、という言葉を頭の片隅においておくと、ああまただな、と少しゆっくりかまえられます。
焦るとよけい追いつめられる気になりますものね。

MARU様からレスをいただき、ああそう、らせんだった、と思い、気持ちを立て直すことがさっさとできました。ありがとうございます。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/56-60202bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

性暴力をなくそうキャンペーン 写真展と講演会のお知らせ

MARU様よりコメント欄でご連絡いただきました。
MARU様、お知らせたいへんありがとうございました。


アメリカ在住のサバイバー、大薮順子さんが、写真展と講演会を日本でいくつか開かれるそうです。
大薮順子さんは、フォトジャーナリストの方です。
アメリカにてレイプ被害に遭い、その経験を乗り越え、サバイバー写真展を開く等、性暴力の根絶にむけて活動されていらっしゃいます。大薮さんの著書、わたしはとても好きです。
日本でも講演会や写真展を何度か開かれています。


以下、お知らせいただいた、MARU様のコメントより一部転載させていただきます。

強姦被害に遭った体験を、著書「STAND~立ち上がる選択」につづった
米国在住のフォトジャーナリスト、大藪順子さんが日本で写真展と講演会を開きます。


内閣府男女共同参画局や警察大学、産婦人科医師会、全国各地の大学など、
さまざまな場所で開かれますが、一般公開されているのは、以下のようです。
よかったら足をお運びください。
日にちと場所をざっと挙げただけですので、
講演の時間などは、各自、会場にお問い合わせください。


●10月11日 蒲郡 国際クリスチャンバプテスト教会 写真展 10-12日 蒲郡博物館
http://www.city.gamagori.aichi.jp/museum/ga.html
●10月15日 大阪 追手門学院大学 写真展 14-16日 学内カフェ
●10月23日  徳島市 男女共同参画センター 写真展22-24日 センター内
http://wlpm.jugem.jp/?eid=232


「STAND~立ち上がる選択」

STAND―立ち上がる選択STAND―立ち上がる選択
(2007/10/09)
大藪 順子

商品詳細を見る


大藪さんのHP:「性的虐待を乗り越えてきた人たち」


彼女を中心として、
日本で「性暴力をなくそう」キャンペーンが始まろうとしています。
日本のサバイバーの素顔を彼女が撮る企画や、
警察などとも協力し、性暴力を根絶するための広報活動を行っていくものです。



お近くの方はぜひ、行ってらしてくださいね。


コメント

[C264]

記事を上げてくだり、ありがとうございました。
直前の告知になってしまい申し訳ありません!
よかったら、ぜひご参加ください。

[C265] いえいえ

MARU様、お知らせ感謝しております。こうしたイベントの存在自体が、私は勇気と元気、励ましをもらえます。
実り多い時間となりそうですね。
私も行きたいです。残念ながら日程が難しく・・・(涙)

よろしければ、行かれた感想をお聞かせいただけるととっても嬉しいです。(でもくれぐれもご無理なさらないでくださいね)

[C266] 行ってきました

蒲郡市博物館の写真展と講演会に行ってきました。

感想は、わたしのHPに書きましたので、よかったらご覧ください。

PS 多面体さま
レス、ありがとうございます!
「よかったら、みなさん、ぜひご参加ください」と書くところを、
「みなさん」を省略してしまいまして(^^;)
多面体さんが今回行けないことは、すでに知っていたのに、改めてまた書かせてしまってすみませんでした!

[C267]

こんにちは。

今日、webでニュースを読んでいたら、「来年度から日本でも性犯罪被害者のための『ワンストップ支援センター』が試験的に導入される」ことを知りました。
思わず多面体さんのことが思われ、こちらにお邪魔した次第です。

まずはたった1箇所で、しかも来年秋にならないと始まらないようですが、これがその後の沢山のワンストップセンター普及の最初の一歩となりますように。


大藪さんのHP、とても興味深く拝見しました。
今後も注目させていただきたいと思います。
お知らせくださった多面体さん、MARUさん、どうもありがとうございます。

[C268] MARU様

コメントありがとうございます。

ブログの記事、拝読いたしました。
なんだか私も涙がキュウキュウ出ました。

MARU様のブログ、そして文章、私はとても好きです。素敵なご主人ですね。

またじっくり感想を書かせてください。


改めて書くなどとんでもないです。
実際に見るとやはり違うのですね。とても雰囲気のある写真ですものね。

ああ私も行きたい!とひとり叫んでおります。

[C269] portulaca 様

コメント、ありがとうございます。

お知らせいただいたニュースを見て、興奮しています。
一箇所どころでなく作ってほしいですが、今までいくら必要性を言われても無視していたのですから、大きな大きな前進だと思います。


予算に盛り込むかもしれないというのはどこかのニュースで見たのですが、実現はもっと先だろうと、諦めていたのです。

嬉しいです。涙がじわじわ出ています。

お知らせ、本当にありがとうございました。見逃すところでした!
エントリとしてあげたいと思います。

多くの方が、応援してくださっているのが通じたのかなと思ったりしています。
今日このニュースを知ったのも、なんだかふしぎな、“縁”を感じます。

[C270]

多面体さま

レスありがとうございました。
ふだんは普通に元気な顔をして暮らしている最近ですが、
写真を見、講演を聞いて、
泣いたり、動揺したりしたのは、
それだけ大きな問題が自分の中に眠っているのだなぁと改めて感じました。

[C271] MARU様

コメントありがとうございます。

>それだけ大きな問題が自分の中に眠っているのだなぁ

そうだなあ・・・と思いました。私もそういうときが多いです。でも、MARU様からお聞きすると、悲しいだけじゃなく、あたたかな気持ちになれます。お人柄でしょうか。

泣くことで浄化できる思いもあると思います。たくさん泣いて泣いて自分をいたわるのって、大事なことだと思うのです。


以前、私がやたらと涙腺が弱くなり、何かきっかけがあるとやたらと泣いている時期があったのですが、あるサバイバーの方が、「いろんなことを受け止められる時期にきたのかもしれないよ」と声をかけてくれたのです。今思うと本当にそうだったなと思います。

受けとめ方も受け止められる時期もいろいろで、本当に回復はらせん状に進むのだなと思いますが、
でも、どれも回復のステップなのだと思います。

なんだか偉そうですみません。(回復途上であともどりばっかの私ですが ^_^;)

[C272] 多面体さま

レスありがとうございます。

たしかに泣くことは悪いことではないですね。
喜怒哀楽がなかった昔の自分を思うと、ずいぶん成長したものだと思います(^^;)
わたしもきっと、少しずつ、らせん状に進んでいるのでしょう。

[C273] MARUさま

コメントありがとうございます。

私もらせん状です。

何か起きるときは一気に起きますね。どうなることやら。。。ふだんは口達者ですが、やはり動揺するものですね。

でも、らせん状、という言葉を頭の片隅においておくと、ああまただな、と少しゆっくりかまえられます。
焦るとよけい追いつめられる気になりますものね。

MARU様からレスをいただき、ああそう、らせんだった、と思い、気持ちを立て直すことがさっさとできました。ありがとうございます。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/56-60202bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    05 | 2017/03 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。