Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C311] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/81-da7e1dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そんなにミニスカへの欲情が抑えられないなら

いっそ、ミニスカポリスを本当につくればいいと思うよ!(やけくそ)


夜にミニスカートの女性が歩いてたら、
電灯に吸い寄せられる蛾のように、しゅしゅしゅーーーって吸い寄せられるんでしょ?
抑えられない欲情(劣情って言うんだったっけ、司法用語)でもって、襲い掛かるんでしょ?


逮捕しちゃうぞ、って言ってくれるかもよ。(なんか昔はやった気がする)


でも本当に即、逮捕されるのわかってるなら、やらないわけでしょ?
つまり抑えられないんじゃなくって、抑えたくないだけじゃん。


……熊さん蛾さん、一緒にしちゃってごめんなさい。



だいたい、「性欲は抑えられない」んじゃなくって、「抑えたくない」だけで、

「ボクちゃんを刺激する相手(この場合、女性)が悪いんだもん」っていうのが、
おこちゃまでワガママな責任転嫁なわけだよ。


本当に「抑えられない」のなら、
あちこちでマスターベーションしてるはずじゃん。(ある方のコメントをお借りしました)


んなもの、見たことないぞ。つまりコントロールできてるじゃん。

だからつまり、問題は性欲ではない、っていうこと。


私は何度かこう書いた。

性犯罪は、性欲が原因ではありません。
支配したい、征服したいという歪んだ考えで、
性を使った暴力により被害女性に最大限の屈辱を味あわせ、優越感に浸るのが目的です。
性欲は手段にすぎません。



このことを鋭く書かれてあるのが次のエントリ。

http://anond.hatelabo.jp/20091202200959


実はそういう人たちがムラムラしている時に刺激されているのは性欲じゃなくて嗜虐欲だからだ。目をつけた弱いもの相手に暴力をふるいたいと思うから殴っているだけなのだ。

そして性欲と嗜虐欲があまりにも深く関連付けされ過ぎていて本人に区別がつかなくなっているのだろうと思う。

更に嗜虐欲は発散してはまずいけど性欲なら三大欲求のひとつなんだから諌められる謂れはないと思っているため、あんなにも堂々と「ムラムラさせられたら襲われても仕方がないだろ。ムラムラさせるのが悪い」などと言えるのだろう。


そういうことを考えている人は、自分が満たしたいと思っているのが性欲ではなく嗜虐欲であるということに気づいて欲しい。

そして、世の中は性欲と嗜虐欲が結びついている人の方が少ないか、それが結びついていることに自覚的で故に嗜虐欲の部分については(通常の暴力衝動は他人に向けないように自制するのが当たり前なのと同様)自制的であることを当たり前とする人が大半であることを知って欲しい。




全くもって。
自衛をよびかけるより、自制を考えろ、って話です。


性欲のせいにしてたって何の解決にもならない。
性欲は全ての人があるけど、全ての人が性犯罪するわけじゃない。


自分の身勝手さと歪んだ思考回路に真剣にむきあってほしい。
性差別意識に向き合ってほしい。





フランチェス子様も同じことを仰っている。

■フランチェス子の日記■
要約

↓フランチェス子様に絡む、とんでもないケモノが登場するのでフラッシュバック注意です。私も本気で具合が悪くなった…。
性を盗むのはなにが悪いんでしょうね、どうすれば理性を保てるでしょう、と、わたし(性を盗まれた者)に聞くことの意味をかんがえてくれ

コメント

[C311] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/81-da7e1dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    てん

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。