Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C329] 今年もどうぞよろしくお願いします m(_ _)m

多面体さん、こんにちは。
遅ればせながら、新年のごあいさつを申し上げます。


以前のカリール・ジブランの「子どもについて」もとても響きましたが、この谷川俊太郎の詩にも強く心を動かされました。
知ることができて嬉しいです。どうもありがとうございます。


昨年は、多面体さんとこのブログに出会うことができて、本当に本当にいろいろなことに気付かされ、考えさせられました。
私がはてなに登録したきっかけも、多面体さんにお送りしたメールにいただいたお返事の中にあった「尊厳とはなんでしょう」という問いかけでした。
今もずーっと考えているところなのですが、今年は、読んだり見たり聞いたりしたことを、自分の頭の中でうねうねと考えるだけではなく、少しずつでも目に見える文章や行動という形に変えていきたい、と思います。

性暴力とその周辺にまつわる、Webを通して見る日本の状況は、多くの大きな問題が山積みで、そのどれもが深い部分で根本で繋がっていて、時には絶望的にも思えてしまうことがありますが、多面体さんのブログをきっかけに、小さな灯がぽつぽつと点り始めていますね。その、今はまだ小さな小さな灯が消えずに、次第に大きな光となるように、私も自分なりにできることを行いたい。


2010年が多面体さんにとってより豊かで、そして心穏やかなものとなりますように...

[C330] portulaca 様

コメントありがとうございます。
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私もこの詩は大好きなので、気に入っていただいてとても嬉しいです。

portulaca様は、はてなはもっと前から使われているのかと思っていました。
ずっと考えてくださっていたのですね。ありがとうございます。
尊厳、言葉にするのはとても難しい概念ですね。
考え続けることが大切なのかもしれない、と思います。
私は実際に尊厳を侵害されないと考えるきっかけがなかったので、そのことが悔やまれます。

>小さな灯がぽつぽつと点り始めていますね。その、今はまだ小さな小さな灯が消えずに、次第に大きな光となるように、私も自分なりにできることを行いたい。

風向きが変わってきたのを私も感じます^^
いろいろなところで、いろいろな人が動いてくださっている、応援してくださっている、相互作用で、エンパワーされるのを感じます。
portulaca 様はじめ、多くの皆様のおかげです。

>少しずつでも目に見える文章や行動という形に変えていきたい

とっても楽しみです!portulaca様の感性の豊かさを勝手ながら感じてファンなので。
出会えたことに感謝しています。

実は、ジブランのことは、portulaca様がお住まいの国の方から教えていただき知ったのです。不思議なご縁ですね。
それがきっかけで読みあさり、ジブランのたくさんの重要な考えを知ることができました。
詩はいいですね。「子どもについて」は多くの方に知ってほしいです。

portulaca様にとっても、より豊かで、素敵な年となりますように。
全ての人が安心して穏やかに暮らせる世の中となりますように。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/87-0e8c8d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

抜き書き ― 「願い」

   願い


いっしょにふるえて下さい
私が熱でふるえているとき
私の熱を数字に変えたりしないで
私の汗びっしょりの肌に
あなたのひんやりと乾いた肌を下さい


分かろうとしないで下さい
私がうわごとを言いつづけるとき
意味なんか探さないで
夜っぴて私のそばにいて下さい
たとえ私があなたを突きとばしても


私の痛みは私だけのもの
あなたにわけてあげることはできません
全世界が一本の鋭い錐でしかないとき
せめて目をつむり耐えて下さい
あなたも私の敵であるということに


あなたをまるごと私に下さい
頭だけではいやです心だけでも
あなたの背中に私を負って
手さぐりでさまよってほしいのです
よみのくにの泉のほとりを


「シャガールと木の葉」谷川俊太郎 p70 より

コメント

[C329] 今年もどうぞよろしくお願いします m(_ _)m

多面体さん、こんにちは。
遅ればせながら、新年のごあいさつを申し上げます。


以前のカリール・ジブランの「子どもについて」もとても響きましたが、この谷川俊太郎の詩にも強く心を動かされました。
知ることができて嬉しいです。どうもありがとうございます。


昨年は、多面体さんとこのブログに出会うことができて、本当に本当にいろいろなことに気付かされ、考えさせられました。
私がはてなに登録したきっかけも、多面体さんにお送りしたメールにいただいたお返事の中にあった「尊厳とはなんでしょう」という問いかけでした。
今もずーっと考えているところなのですが、今年は、読んだり見たり聞いたりしたことを、自分の頭の中でうねうねと考えるだけではなく、少しずつでも目に見える文章や行動という形に変えていきたい、と思います。

性暴力とその周辺にまつわる、Webを通して見る日本の状況は、多くの大きな問題が山積みで、そのどれもが深い部分で根本で繋がっていて、時には絶望的にも思えてしまうことがありますが、多面体さんのブログをきっかけに、小さな灯がぽつぽつと点り始めていますね。その、今はまだ小さな小さな灯が消えずに、次第に大きな光となるように、私も自分なりにできることを行いたい。


2010年が多面体さんにとってより豊かで、そして心穏やかなものとなりますように...

[C330] portulaca 様

コメントありがとうございます。
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私もこの詩は大好きなので、気に入っていただいてとても嬉しいです。

portulaca様は、はてなはもっと前から使われているのかと思っていました。
ずっと考えてくださっていたのですね。ありがとうございます。
尊厳、言葉にするのはとても難しい概念ですね。
考え続けることが大切なのかもしれない、と思います。
私は実際に尊厳を侵害されないと考えるきっかけがなかったので、そのことが悔やまれます。

>小さな灯がぽつぽつと点り始めていますね。その、今はまだ小さな小さな灯が消えずに、次第に大きな光となるように、私も自分なりにできることを行いたい。

風向きが変わってきたのを私も感じます^^
いろいろなところで、いろいろな人が動いてくださっている、応援してくださっている、相互作用で、エンパワーされるのを感じます。
portulaca 様はじめ、多くの皆様のおかげです。

>少しずつでも目に見える文章や行動という形に変えていきたい

とっても楽しみです!portulaca様の感性の豊かさを勝手ながら感じてファンなので。
出会えたことに感謝しています。

実は、ジブランのことは、portulaca様がお住まいの国の方から教えていただき知ったのです。不思議なご縁ですね。
それがきっかけで読みあさり、ジブランのたくさんの重要な考えを知ることができました。
詩はいいですね。「子どもについて」は多くの方に知ってほしいです。

portulaca様にとっても、より豊かで、素敵な年となりますように。
全ての人が安心して穏やかに暮らせる世の中となりますように。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/87-0e8c8d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    てん

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。