Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪被害者等基本計画の要望提出、ありがとうございました

何度か呼びかけました、犯罪被害者等基本計画の要望について、要望を提出してくださった方にあつく御礼申し上げます。


「しあわせなみだ」様が、要望を内閣府に提出してくださいました。
こういった機会をつくってくださった、「しあわせなみだ」代表、中野様に感謝してやみません。ありがとうございました。


しあわせなみだ様の方で、「犯罪被害者等基本計画」要望を提出 のエントリをあげてくださっています。

代表の中野様ご自身の要望書も、PDFファイルで見ることができます。
被害者への優しさと敬意に満ちた文章で、中野様の真剣な思いが伝わってきます。読む人をはっとさせるものだと思いました。皆様も、ぜひご覧ください。


「しあわせなみだ」中野様に、内閣府から、匿名の要望も、個人の要望として取り扱ってくださるというお返事があったそうです。とても嬉しく、なみだが出ました。
中野様に感謝してやみません。


また、内閣府の方から、性暴力被害支援団体にも公聴会に参加してもらうよう要請があり、いくつかの団体が動き始めているようです。


要望を提出したかったとご連絡いただいた方々、提出したいけど何をどう書いたらいいかわからない、書いているうちにとても混乱した、という苦しい思いを伝えてくださった方々、今後もまたこういう機会があると思います。そのときはまた呼びかけさせていただきますので、ぜひよろしくお願いいたします。ゆっくりゆっくり、ご自分のペースで、回復をすすめていかれるのが一番ですので、あまり気にやまれないでくださいね。


性暴力について、「しあわせなみだ」中野様はじめ、多くの方が、なんとかしたいと取り組んでくださっています。


「しあわせなみだ」様はじめ、多くの方々の熱意で、少しずつ、性暴力被害者への眼差しが変わりつつあるのを私も肌で感じています。


私も、できることを探して動いていこうと模索中です。

内閣府に提出する、性犯罪被害者、そのご家族ご遺族の方からの要望について

以前に、内閣府に提出する、犯罪被害者等基本計画へ、要望を提出しませんかという趣旨で2つのエントリをあげました。

「犯罪被害者等基本計画」について、要望をお寄せください
と、
私個人の意見を思いつくままに書いてみた、性犯罪被害者としての要望
です。

性暴力ゼロネットワーク「しあわせなみだ」様が、匿名でも提出できるように、とりまとめて提出してくださいます。


問題の根が深すぎて、まとめるのはなかなか難しいかと思います。
どんな形でも結構です。
今まで、匿名で、公的機関に意見を言える機会があまりなかったので、こういう機会は貴重だと思います。
内閣府は、警察に都合の悪いであろう意見等もサイトに載せているので、聞く耳は持っていると思います。


今の自分にあわせた、無理のない範囲で、要望を出してみませんか?漠然としたものでも、全然問題ないです。
思っていること、言いたいことを、伝えてみませんか?


文章でも、

箇条書きでも、

もちろん、一言でも。



どういう方法でも大丈夫です。


締め切りが本日までで、このエントリをあげるのも迷ったのですが、迷っていらっしゃる方に、どんな形でもいいということを伝えたいと思い、書いています。


締め切りは本日9/18(金)です。
どうか、くれぐれもご無理なさらず、お体とお心に無理のない範囲で、提出していただければと思います。



ご要望は、どちらでも、匿名で大丈夫です。


①「しあわせなみだ」の代表、以下の方法で、中野宏美さまに直接送られるか、 
*****************************************************************************
1)アメブロの「ルーム」にある「メッセージを送る」から http://profile.ameba.jp/nakanohiromi/
2)mixiで「メッセージを送る」から「中野宏美」「しあわせなみだ」で検索してください
*****************************************************************************


②私あてに、メールもしくはブログ(上の2つの記事でも、この記事でもどれでも構いません)の非公開コメントでお送り下さい。(公開されたい場合はもちろん公開コメントで大丈夫です。)
 私から「しあわせなみだ」様に、責任をもってお送りします。

※メールの際は、いったんご自分あてに送信し、送信者表示名が本名となっていないかを確認のうえ、お願いいたします。フリーメール等のご利用をおすすめしています。



既に提出していただいた方、ありがとうございます。お疲れ様でした。


それでは、よろしくお願いいたします。

性犯罪被害者としての要望

犯罪被害者等基本計画に出す要望を募るエントリを書いたのですが、要望は大きいものから小さいものまで、私は山ほどありすぎて、こんがらがっています。
これは文章にすると収拾がつかなくなると思い、箇条書きに書いてまとめたいと思います。

とりまとめて提出してくださる、性暴力ゼロネットワーク「しあわせなみだ」様の方での締め切りが9/18なので、ぎりぎりいっぱい加筆&訂正予定です。順番も入れ替わるかもしれません。

現段階ではほとんどメモのような形でしかないですが、加筆修正しながら、エントリとしてもわかりやすいものにしたいとも思っています。

あまり参考にならないかもしれませんが、私個人の要望とはいえ、共通しているところも、もしかしたらあるかもしれないと思いましたので、メモのようなものですが、公開させていただきます。


意見や要望は、もちろん重なっても問題は全くないです。
むしろ多くの声が重なるところが大切だと認識されると思います。

ですので、皆様からもどんどん、ご意見、ご要望をお寄せいただけると幸いです。
性暴力に関することであれば、どんなことでも構いません。
あれがいやだった!こうしてほしい!でも、何でも。
特に内容に関する制限はありません。一行でも結構です。



内閣府の「犯罪被害者等基本計画」のサイトの中で、
「基本計画の作成方針及び手順について」がわかりやすいです。


この犯罪被害者等基本計画、平成17年に始めたようなのですが、

基本計画に盛り込まれた個々の施策については、実施可能なものは速やかに実施することとする一方、検討を要するものについては、検討の方向性を明示し、原則1年以内に、大きな制度改正又は財源の確保を必要とするものは2年以内(例外的に3年以内とするものもある。)に結論を出し、その結論に従った施策を実施することを方針とし、明確な期限の設定と方向性の明示により、できる限り迅速な施策の実施を目指した。

とあります。


現在、平成21年ですが、その割りに全く大事なことが反映されてないです。
本当に、犯罪被害者の中でも、性犯罪被害者への対策は遅れています

性虐待のスペシャリストである森田ゆり氏もとても大切なことをずっとずっと長年仰っているのに無視され続けています(後述)。
ここはぜひとも、なるべく多くの声を集めて、重い重い政府のオシリを叩きましょう!




<< 要望 >>

●裁判員制度について
・性犯罪を裁判員制度の対象から外す、もしくは被害者が選べるようにしてほしい
・早急に、裁判員に事前研修をするようしてほしい。(今すぐにでも)

※裁判員制度についてはいまひとつ、考えがまとまりません。混乱しています。可能な限り情報収集していますので今しばらくお待ち下さい。



●捜査機関(警察・検察)について

・どの警察署、どの検察でも同じ対応ができるようにしてほしい(バラツキがありすぎる)
・警察官、検察官は、被害者の要望があれば交代ができるようにしてほしい

・性被害への徹底した研修を全国レベルで行うようにしてほしい。
・性犯罪を、きちんと「犯罪」と認識すること。

・告訴取り下げを強要しないこと。告訴取り下げについては、一度最初にきちんと説明する。その後被害者の動向をうかがって捜査するしないを勝手に判断しない。
・告訴取り下げを前提に、必要なことをしない姿勢を改め、真面目に捜査すること。


・マスコミに注目されなくても、最大限努力して加害者訴追に力を入れること。
・警察は調書を持ち出してマスコミに流すのをやめてほしい。(重大すぎる個人情報です。組織として黙認せず処罰の対象にしてほしい、まずコピー不可にしてほしいと思います。)

・警察は、権力者や、公的立場の人間、地位が高いとされる職業の人間、頭のいい人間へ、へこへこして腰が引ける姿勢を改めてほしい。  

・被害者に対しても、どんな肩書きであれ年齢であれ、公平に扱ってほしい。勝手な偏見や思いこみを押し付けない。

・被害者へのきめ細かな情報提供を行ってほしい


●捜査について

・取り調べの全面可視化を警察も検察も一刻も早く導入してほしい
・「ポルノ」のような調書をとるのはやめてほしい。
・事情聴取は、性被害に訓練された人に対応してほしい。(形式だけではなく)
・何度も違う人に同じ話をしなくて済むよう、一回で済むよう、他国と同様に録画してほしい。
・録画テープはもちろん外に出さないようにすること。(現状のダメダメ警察では限りなく不安・・・クライシスセンターができるまで待つべきか)



●一刻も早く、24時間対応のレイプクライシスセンター(ワン・ストップ支援センター)をつくってほしい

・専用ダイヤルをつくってほしい (110や119と同様)
・子どもの性被害への対応ももちろん兼ねる。児童相談所に任せない。人数的にも無理、対応には特殊な知識と訓練が必要
・訓練された医療従事者による治療、証拠採取ができる
・着替え、シャワー等もある
・警察、検察の聴取が、訓練された捜査官により、一回で済むようにしてほしい
・弁護士にも相談できるようにしてほしい
・カウンセリングも無料で受けられるようにしてほしい
・シェルターも設置してほしい
・告訴するかしないかを決めるまで、証拠保存できるようにしておく。



●性暴力は、顔見知りによる被害が圧倒的に多いということを認識すること。

・見知らぬ人による性暴力のみを性犯罪と捉えている認識を改めること。
・顔見知りによる性暴力を”男女間の個人的なもめごと”として処理しないこと。
・性犯罪者のGPS導入したにしても、身近な人による性暴力をどうするのか、対応をきっちり考えてほしい

・性犯罪の受刑者に対しては更正プログラムをきっちり行うこと。(でもどう考えても更正不可能な人もいるので、無人島に同類男性と居住してほしい、とさえ個人的には思ってしまう。国外追放は他国にご迷惑がかかるし・・・対策が思いつかない)
・保護観察をもっと厳しく行うこと。



●児童虐待防止法を改正すること 

・「保護者による」の限定をやめる
・「わいせつな行為」という曖昧な表現をやめる

※森田ゆり氏は2000年の制定時、2004年、2007年の改正時も参考人としてこのことをずっと主張し続けていらっしゃるそうですが、全く無視されているようで、「今もって今後の改正課題にもなっていない」そうです。(「子どもへの性的虐待」森田ゆり著 岩波新書 2008年10月初版 p4より)
そういう姿勢だから、児童ポルノ法も、国会の議論が変な方向にいったのではないでしょうか。性的虐待に対する法律が全くもってなっていません。



●男性性被害の多さ、深刻さを認識すること。

・女性よりも更に強固な偏見と無理解がある。
・信じてもらえない、同性愛とみなされる等。
・レイプであっても、法的には「強制わいせつ」の扱い。さらに刑が軽い。
・理解ある援助機関、援助者が女性被害よりも更に更に限りなく少ない。とても深刻です。


●強姦罪を改正すること。

・男性性被害を強制わいせつではなく、レイプと認めること。
・夫婦間レイプも同様。
・13才未満の規定を改め、引き上げること。
・近親かんへの処罰を独自に定めること。
・現状が金品を奪う強盗より軽い罪であるのは問題だと認識し、刑罰を重くすること。



●強姦罪の「抵抗の要件」を廃止し、同意の有無を前提とした、性的自己決定権を守るための法律にする。



●レイプ・シールド法を定めてほしい

・過去の性経験は、犯罪と全く何の関係もないという当たり前のことを理解する。
・全ての女性が、性的自己決定権を持っているという当たり前のことを認識する。

・性犯罪以外の「被害者の落ち度」は、「犯罪を誘発するような行為」であるが、性犯罪の場合はおかしなことになっている。

「自己防衛をしなかった」「無垢でない(テイソウ観念がどうたらこうたら)」という性犯罪特有の被害者の「落ち度」はすなわち、時代錯誤な「女らしさ」の押し付けであり、女性の権利への侵害であり憲法違反であることを認めること。他の犯罪なら言わないことは性犯罪でも言わないようにする。当たり前のこと。
※だいたい加害者のテイソウはどうなってんだ、って話です。なんで被害者のテイソウとやらが問題になるんだかさっぱり意味がわかりません。


●判例をつぶさに検証してほしい
・「経験則」を、精神科医やカウンセラー等の専門家の意見を聞き、見直すこと
・「被害者はこうあるべき、こうでなかったのは不自然」というのは間違った経験則であると認めること。
・よくない判例については、参考にしたり踏襲するのをやめること



●「更正する」とみなしたのに再犯した場合、裁判官が何らかの形で責任を取ること

・「相場」「前例どおり」でほぼ自動的に刑を決める結果、初犯だと執行猶予が普通です。
 ですが例え初犯であっても、捕まって起訴されたのが初めてということであり、犯行自体は初回というのは少ないように思います。私以外にも、多くの被害者から話を聞いた実感です。
・手慣れているとわかっていてもあまり追及しないのが大問題。
・現状、刑罰があまりに軽すぎる。反省もせずすぐ出てきて同じことを繰り返す犯罪者が多すぎる。
・一人の加害者が数十人から数百人の被害者を出す。カナダのデータに平均73人という数字がある。日本は加害者への処罰が甘いため、もっと多いであろうと推測される。



●社会衛生上の観点からも、性暴力へのケア、サポート体制を整えることが必要と認識してほしい

・多くの被害者が、さまざまな後遺症に悩み、働くこともままならず、医療費やカウンセリングに膨大な費用がかかっていることを認知してほしい
・残念ながら自死を選ばれる方もとても多いことを認識してほしい
・何らかの嗜癖に走ることも多い。
・被害の痛みから目を背けるための何らかへの依存のため、また危険から身を守ることが難しい状態になってしまったりするため、何らかの犯罪を行うこともある(もちろん全てではなく少数だが、サポート・相談できることがないほどそうなってしまう)。
※女性は内向きの加害行動(自傷行為、売春等)、男性は外向きの加害行動に走ることが多いというデータがある。(もちろん全てではなく少数である)


●被害者支援について

・被害者支援センターは各都道府県に一つしかない(全てが性被害に対応できているわけではない)。それで充分という認識を改め、積極的に民間団体とも連携するよう努力してほしい。


●経済的援助がほしい

・引越し、仕事や学業を続けられなくなるなど、打撃は大きい。
・医療費も高額


●報道のガイドラインを見直してほしい

・おおもとの情報である、警察がマスコミに流す定時ニュース(?)の内容を見直してほしい
・最低限、被害者の年齢のみにする。職業等は一切不要。

・特に被害者が学生である場合、狭いコミュニティでその後の人生が大きな不利益を被る。
・学校が私立・(市町村)立・(都道府県)立・国立なのか、何年生か等は、全くもって不必要。
 (年齢とあわせて報道することで特定されたケースが多い)
・加害者と被害者が同じコミュニティの場合、被害者が特定できないよう配慮した報道をすること
 (特に学校、スポーツクラブ、学習塾、等)


●子どもの性被害への早期発見、保護にむけて

・教育関係者に、虐待通告義務を徹底通知すること
・性虐待を受けている子どもを早期発見できるよう、知識を身につけるよう研修すること


●まともな性教育を、子どもだけでなく大人も強制的に受けるようにしてほしい

・性暴力を性行為の一種くらいに考えている人が多い。
・捜査関係者、司法関係者も同じ。


●警察は防犯キャンペーンに重点を置くのではなく、加害者対策に重点を置くよう方針転換してほしい。

・加害者を分析して、防止教育した方がよっぽど効果的である。
・デートDVを、若年層だけでなく、全ての年齢層に受講させてほしい。


●弁護士への要望

・加害者側弁護士のアポなし自宅・実家訪問はやめるよう日弁連(?)で規定してほしい
・示談の申し込みはまず書面でアポをとること。拒否しているのに押しかけてこないこと。
 ビジネスではなく脅しになってる。
・過去の性経験を法廷であることないこと持ち出し「ふしだら」というイメージを与えようとする戦略は廃止する。(レイプシールド法について勉強すること。とても野蛮なことという自覚を持つこと)
・人格攻撃をしない。





・・・根深すぎ、かつ多岐にわたりすぎですね。福祉や教育、行政、司法、etc・・・。
「暴力対策省」とか「性教育省」でも作ったほうがいいんじゃないだろうか、などと思ってしまうくらいです。(対象は一般市民だけでなく、全ての国民。例えば議員や司法関係者、捜査関係者も含む)

書いてて悲しくなるくらい当たり前のこともありますね。「真面目に捜査すること」とか・・・(脱力)


まだまだあるので、ぽつぽつ加筆修正する予定です。
文体にも内容にもまとまりがないですが(汗)



ご意見、ご要望をお寄せいただくのは、前の記事でも、こちらの記事への非公開コメントでも公開コメントでも大丈夫です。もちろんメールでも(^^)
重複を避けるため、特徴あるハンドルネームをご利用いただくことのみお願いいたします。いつもと違うHNにしたいという場合ももちろんOKです。お心の安全が何よりですから。


ご無理のない範囲で、当ブログのエントリとしての、「性犯罪被害者としての要望」の加筆修正にも協力してくださると、管理人が喜びます。勉強中のところもあるので・・・。



※完成したら、同じ内容を別館にもエントリをあげる予定です。
それまでは、性暴力に理解のない方からの質問や意見は、一切ご遠慮願います。別館にあげるまでお待ち下さい。

被害者の方、その周囲の方、管理人と友好関係にある方はどうぞご遠慮なく。

コメント投稿についてお詫び申し上げます

今まで全く気付かなかったのですが、FC2で設定されている禁止ワードが自動でフィルタリングされていたようです。

禁止ワードを設定したことはなかったので、調べてみるとFC2にそのような機能があったとわかりました。

そのために投稿できなかった方々、おそらく他にもいらっしゃったことと思います。
大変申し訳ありませんでした。

フィルタリング設定を外しました。気が付かず申し訳ありません。

メールにて教えていただいた方に感謝申し上げます。今、いただいたメールを読ませていただいています。メール、たいへんありがとうございました。
ぜひお返事させていただきたいと思っておりますので、お待ちいただけると幸いです。
取り急ぎ、御礼とお詫びを申し上げます。


今まで投稿できなかった方々に、とても悲しい思いをさせてしまったことと思い、とても申し訳ないです。
心よりお詫び申し上げます。

「犯罪被害者等基本計画」について、要望をお寄せください

犯罪被害者についての「犯罪被害者等基本計画」の見直しについて、内閣府が、被害者団体もしくは被害者支援団体から要望を聴取することとなりました。


サイトから直接送信することもできるようですが、氏名や団体等の入力が必要です。
被害者の声を届けるために、性暴力をゼロにするため、日々精力的に活動されている、性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」の方で、匿名でも要望を出せるよう、とりまとめてくださるとのことです。


私も山ほど要望はありますが、どうしても実名は出せないので、とても助かります。「しあわせなみだ」中野様に感謝いたします。

皆様も、こういうものがほしい、これがいやだったからやめてほしい、もっとこうしてほしかった、ここを改善してほしい、等々、さまざまなお気持ちがあることと思います。
どんどん、ご要望を出していただけると幸いです。

被害者の方、被害者のご家族、ご遺族の方が対象です

警察に届け出たかどうか、起訴されたかどうか、等は全く関係ありませんので、ご要望、ご意見等ある方は、お声をお聞かせ下さい。

女性だけでなく、男性、セクシャルマイノリティの方も、どうぞご遠慮なく、ご要望をお寄せ下さい
※「しあわせなみだ」中野さまに確認済みです。


内閣府のサイトhttp://www8.cao.go.jp/hanzai/seihu/2gaiyo.html より引用
************************************************************************************
※ 基本法にいう「犯罪被害者等」とは、
○ 犯罪等により害を被った者及びその家族又は遺族を指し(基本法第2条)、
○ 加害者の別、害を被ることとなった犯罪等の種別、故意犯・過失犯の別、事件の起訴・不起訴の別、解決・未解決の別、犯罪等を受けた場所その他による限定を一切していない。
************************************************************************************

ご要望は、
①「しあわせなみだ」の代表、中野宏美さまに直接送られるか、 

②私あてに、メールもしくはブログ(この記事)の非公開コメントでお送り下さい。



どちらでも、匿名で大丈夫です。
一行でも結構ですので、どうぞご意見をお寄せ下さい。


性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」 様の、締め切りは9/18 (金)です。



①性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」 代表中野様に送られる場合は、

*****************************************************************************
1)アメブロの「ルーム」にある「メッセージを送る」から http://profile.ameba.jp/nakanohiromi/
2)mixiで「メッセージを送る」から「中野宏美」「しあわせなみだ」で検索してください
*****************************************************************************

とのことです。

また、他の方とのバランスや、「しあわせなみだ」の方針と異なるご意見(加害者を赦すなど)については、変更させていただく可能性があるということですので、ご了承いただければと思います。

現在、犯罪被害者の地位はここ数年でだいぶ向上してきたとはいえ、まだまだです。犯罪被害者の中でも、特に性犯罪被害者は、対策が不十分です。先進国とは思えない状況ですので、加害者を擁護するような発言は、苦しんでいる他の被害者の方の気持ちを否定し更に苦しませてしまう可能性もあります。また、性犯罪被害者の保護、地位向上の妨げとなる可能性もあります。そのため、そういったご意見は、避けていただくよう、私からもお願い申し上げます。


②mixiやアメブロを使っていない、登録しづらいという方は、メールもしくはこのブログの非公開コメントで私あてにお送り下さい。
私あてに送っていただいたものは、こちらでまとめて、「しあわせなみだ」様にお送りいたします。

※FC2で設定した禁止ワードが自動でフィルタリングされていたようで、投稿できなかったとのご指摘をいただきました。フィルタリング設定を外しました。今まで気が付かず申し訳ありません。ご指摘ありがとうございました。(9/6追記)


メール:多面体      itisnot_yourfault★yahoo.co.jp (※★→@で送信)
ブログ:「あなたは悪くない」 http://manysided.blog85.fc2.com/

メール、非公開コメントどちらでも結構ですが、重複を避けるため、ハンドルネームは統一して下さいますようお願いいたします。特徴あるハンドルネームでお願いいたします。
非公開コメントではなく、公開したい、という場合はもちろん公開コメントで結構です。


※なお、メールの際は、一度自分あてに送信し、表示名が本名となっていないことを確認の上、お願いいたします。フリーメールでのご利用を推奨しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
また、こちらの記事のことを、性暴力の被害に遭われた方、ご家族の方、ご遺族の方に、広くお知らせいただければ幸いです。






性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」 http://ameblo.jp/nakanohiromi/entry-10329478361.html から転載
************************************************************************************

犯罪被害者等基本計画」の見直しに向けた要望を提出します 
テーマ:しあわせなみだ:活動

性暴力被害者を含めた犯罪被害者に関わる「犯罪被害者等基本計画」
http://www8.cao.go.jp/hanzai/kuwashiku/keikaku/keikaku.html
が、平成22年度に見直しを予定しています。

現在内閣府では、見直しに向けた要望聴取会の開催ならびに要望を募集しています。
http://www8.cao.go.jp/hanzai/joho/event/h21hearing_d.html

性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」では、性暴力被害に遭われた方が、幸せで健康な生活を過ごせることを目指して、要望を提出することにしました。
そこで皆さんにお願いがあります。

【1.是非要望を提出してください!】
【2.匿名を希望される方は「しあわせなみだ」が取りまとめて提出します!】

1.是非要望を提出してください!
要望は「数」が一定の力を持ちます。(先日の薬事法改正では、ネットを通じた薬の販売の規制について、非常に多くの反対意見が寄せられ、話題になりました。)そこで皆さんの性暴力被害その他犯罪被害者に対する思いや、「こんな施策があったらいいな」という考えを、是非上記ウェブサイトから、要望として提出していただけたら嬉しいです。

2.匿名を希望される方は「しあわせなみだ」が取りまとめて提出します!
要望提出にあたっては名前とメールアドレスの入力が必要です。このため「個人の特定をされたくない」方や、匿名を希望される方につきましては、「しあわせなみだ」で要望を取りまとめて提出します。1行でもかまわないので、要望をいただければ嬉しいです。
いただいた文章は個人が特定されない形で「しあわせなみだ」が責任を持って提出いたします。なお他の方との文章とのバランス、ならびに「しあわせなみだ」の目標に合わない内容(例えば加害者を許すような内容)の場合は、変更させていただくことがございますので、ご了承ください。

2.を希望される方はお忙しいところ恐縮ですが、9月18日(金)までに以下の方法でご連絡いただければ幸いです。

1)アメブロの「ルーム」にある「メッセージを送る」から
http://profile.ameba.jp/nakanohiromi/
2)mixiで「メッセージを送る」から
「中野宏美」「しあわせなみだ」で検索してください

1人でも多くの、性暴力被害ゼロを願う人の声が、計画に反映されれば・・・と思います。
**********************************************************************************





私が性犯罪被害者として考えていること、要望を、続きのエントリとしてあげていますので、そちらもどうぞご覧ください。

Appendix

文字を大きく・小さく

    コメント・TBについて        

    ※ こちらは性暴力被害当事者、性暴力に理解のある方、管理人と友好関係にある方向けです。   
    ※ 上記に該当しない方は別館 へお願いいたします。
    ※ 被害者を傷つける内容、また理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントはお断りいたします。
    ※ この場の安全を守れないと判断したコメントは削除もしくは承認しません。節度のある言動をお願いいたします。

    ※ 引用する際には必ずTBをお願い致します。ただし性暴力被害者が傷つく可能性があるものは、承認しない場合があります。

    プロフィール

    てん

    Author:てん
    メール:

    (※★→@で送信可)
    itisnot_yourfault★yahoo.co.jp


    性被害にあって十数年たちます。
    刑事裁判経験者です。

    二次被害三次被害等、過酷な経験をし、性被害の後遺症もところどころありますが、それでも、わたしは生きています。今は、生きていてよかったと思います。

    だから、同じ被害にあったあなたたちに伝えたい。
    あなたは何も悪くない。どんな事情があったにしろ、あなたは悪くないのです。どんな特殊性があったにしろ、望みを捨てないでほしいのです。

    悪いのは加害者であり、無理解な社会です。あなたは、何も変わってなどいない。とても素敵なところをいっぱいもっている、素敵な人のままなのだから。


    最新記事

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -





    記事一覧 

    2012年 08月 【5件】
    2011年 07月 【1件】
    2011年 04月 【1件】
    2011年 02月 【1件】
    2010年 11月 【1件】
    2010年 10月 【2件】
    2010年 08月 【2件】
    2010年 07月 【3件】
    2010年 06月 【1件】
    2010年 05月 【3件】
    2010年 04月 【1件】
    2010年 03月 【3件】
    2010年 02月 【3件】
    2010年 01月 【11件】
    2009年 12月 【9件】
    2009年 11月 【15件】
    2009年 10月 【8件】
    2009年 09月 【13件】
    2009年 08月 【11件】
    2009年 07月 【11件】
    2009年 06月 【9件】
    2009年 05月 【4件】



    ブログで世界旅行(世界遺産編)

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    キャンペーン

    空色リボン・キャンペーン ※性虐待サバイバーのサイト「パーシーの花園」に解説文あり。クリックして一読を!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。